全国ミーティング2011 山形・秋田

みんなでバイクで集まる久しぶりのイベント 関東・北海道から東北に集結!

北海道チーム 前日20:00乗船 5:10下船

北海道勢は苫小牧ー八戸航路のフェリーで本州に上陸。早朝に到着し、東北道を南下して集合地点の山形自動車道へ!

乗船手続きフェリー乗船手続

フェリー青森・八戸港に上陸

 

関東チーム 7:00集合 9:00出発

関東は神奈川、東京、千葉からそれぞれ出発し、東北自動車道・蓮田SAに集合。集合地点までは約330kmの高速走行。マシントラブルがないようにタイヤの空気圧などをチェック後、各自のペースで出発!

蓮田インターで給油

A-RANKERS関東2011

山形自動車道 古関PA 12:00

無事に合流

先に到着していた北海道チームに追いつくように関東勢4名が到着。ライダー同士、笑顔で再会できて本当に嬉しい瞬間。年一回のイベント、東北ツーリング2011が始まる!

2011全員集合

天気も良く、予定通り蔵王のツーリングルートをみんなで走ることが出来そう。楽しみ!!

r1200rt
お互い、初めて見るバイクも。

古関PAになだれこむ関東勢4台

先に到着していた北海道支部長KICに撮影してもらった動画。テンション高!

みんなで集まれなかった数年間でそれぞれのマシンは方向性の違うものに。特に関東勢TOMO,SHUUはレーサー指向を強めているので宿泊を伴うロングツーリングにも関わらず敢えてのレーシングスーツでの参戦。天気のよかった初日は問題なかったものの、大雨となった翌日以降は大変なことに‥

蔵王のお釜

蔵王の釜めし

東北一の絶景スポット(byツーリングマップル)と言われるお釜を見るため、ワインディングロードを登って行くと‥
確かに凄い!エメラルドグリーンの火口湖が広がる広大な景色。
展望レストランではお釜をモチーフにしたメニュー、釜飯系料理でお昼を堪能。

東北ツーリング 2011 蔵王 御釜せ〜の、御釜先生〜!

釜かつ丼釜かつ丼定食
釜いも煮釜いも煮定食

蔵王からはさらに山形自動車道で月山を越え、本日の宿泊地・湯野浜温泉へ。途中、ハイウェイオアシス櫛引PAに立ち寄ったところ無人状態だったので記念撮影を実施。

6BD9C0A6-2F02-4801-9F92-723799B10E55パーキングエリアで休憩 61478145-E06C-4914-B31C-0A4CFEACAE6B三脚を用いて広角レンズでの撮影準備 5CDDEE4E-A159-4A9A-AA38-4BDC0D607C9B全員のバイクとライダーで記念撮影

湯野浜温泉に宿泊

東北・日本海側最大の温泉地である湯野浜は広くて綺麗な砂浜に面している。今年宿泊する「みやじま」さんはライダー向けに屋内駐車場を確保してくれたり、屋上に露天風呂があったり、とても良い旅館。久々の再会、深夜の宴会は大いに盛り上がり、記憶が無くなるまで‥LOVE,ドッきゅん!

640877F2-C024-4B15-BA31-C8EAFC565B2B

E814FA97-9475-4B39-9E73-87715BFB5AECチェックイン完了!

8D9520D2-A1E6-4FCA-96E7-7A857A22340F食事は朱鷺の間でのんびり

B055F12A-CA1D-4E08-88EA-FA7235EFDA3Dアンコールが止まらない

ツーリング二日目 秋田・鳥海山方面

ABC0B730-541C-4BDA-90C1-F8055309F30B宿の向かいで記念撮影
0D61752F-7B19-4A05-B0A2-034E2FC5333E海風が強い!
AD5DB85F-417A-4FD0-AF05-07B703804338全員で記念Tシャツを着用
B7066555-B9F9-44D1-9236-60CC14B0E511昨晩のアルコールが‥

 日本海の絶景を求めて、鳥海山へ!

3C534C2F-642C-42E3-AE5E-0A8612B2F753

二日目は山形から日本海沿いに秋田方面へ北上。絶景というウワサの鳥海山を目指すことに。しかし天気予報通りの悪天候に見舞われ、山道はもはや視界ゼロ(><)いつかもう一度行きたい場所が増えたね!

077E94AA-963D-4AD4-8EA8-68C4550E999Dもはや台風のような悪天候。

9B35ADC1-773F-4168-9949-E22A7D634C4A昼飯はなぜか横浜家系ラーメン。
233CE2AE-3997-48B9-B082-CD72282E9A18明日、仕事あっからな!
明日は仕事でもう一泊は出来ないため、帰路につくRYOTA。また東京で会おう!

二日目宿泊地 秋田市街

二日目の夜は秋田市街に宿泊。明朝、北海道勢は早朝のフェリーで本州を離れ、関東勢は一気に高速道路で帰路に着く予定。あまり夜更かしせず、と言いつつ結構飲んでしまい、最終日の夜は更けていく‥
46594911-57A0-4AE9-89DB-1BDF14F9FD0D繁華街・川反の居酒屋で夕食

E92FEFDC-6CAF-47EC-9EA0-D661182624B4安全にバイクを置けるビジネスホテルに宿泊

D8381D50-07AA-40D1-9EFD-934D169E680A日本海の海産物、みんなウマい

BB1E6AEA-5A2F-470D-8E9E-FFB8BB41B70Dまた来年の再会を楽しみに、乾杯!

818DA4B5-3742-4375-9FC0-7858EE1F7A71帰路はひたすら雨の中を走行。

楽しかったよ。また、やろうぜ!

翌朝早朝、北海道勢はフェリー乗り場に向かい、関東勢は秋田自動車道から東北自動車道経由で600km以上の帰路。天気も悪くかなりハードな一日を過ごすことに。とは言っても、年に一回、古くからのバイク仲間が一堂に会する「秋の全国ミーティング」はこれからもずっと大切にしたいイベント。毎年、さらなる装備の拡充を施して万全の体調で臨みたいところ。第一回目の東北開催は十分に成功と言えるもので、今後もさらに盛り上がっていけることを確信できる内容だった。

また来年、そしてそれ以降も毎年、どこかの路上で元気良く再会できることを願って‥! 完

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です